ジャパネットたかたの低価格販売は徹底したコストリーダーシップのおかげ

低価格販売

ジャパネットたかたの低価格販売は徹底したコストリーダーシップのおかげ

ジャパネットたかたでビデオカメラの販売をみていたのですが、そのセット内容が凄いのです。
ビデオカメラにプラスして、デジタルカメラにBDライターに予備電池2個、HDMIケーブルまでもがついて5万円以下でした。
これ、セット品だけ別々で買っても5万円じゃ買えません。

 

こんなにお得なセット販売を実現できるのには、ジャパネットたかたの販売力にあったのです。
販売力が高ければ、メーカー側から信用度が高くなります。
その上大量仕入れもできるので、ここで仕入れ価格を下げることができるのです。

 

そして、店舗を持たないので、店舗にかかる修繕費や税金などの費用、レジや受付の人件費もかかりません。
更に凄いのはテレビ放送でのコスト削減です。

 

テレビ放送ってすごくお金がかかるみたいです。
CMを放送するだけでもすごくお金がかかると聞いたことがあります。
放送枠を獲得するのにはかなりのコストがかかるはずなのです。

 

そのような出費を最大限に抑えるために、番組の出演者はみんなジャパネットたかたの社員さんがすることになっているのです。
更に、あの明るい証明で商品が綺麗写すことのできるスタジオですが、あのスタジオもどこかでレンタルすることなく本社内にあるスタジオで撮影をしているのです。

 

このように無駄なコストをかけないことで低価格なお得なセットを販売することができるのです。
徹底したコストリーダーシップを取ることで、購入者も満足できるからこそジャパネットたかたは支持され続けているのですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ